快適通信を実現 | WiMAXは比較して利用が世の常|現代社会の必需品
PC

快適通信を実現

インターネットを使う時に

PC

もともとインターネットは家の中でケーブルをパーソナルコンピュータにつなぐことで使うことができるものでしたが、進化を遂げた今では家の中ではwifiルーターを使い、外出先ではモバイルwi-fiを使うことで高速通信が可能になるようになりました。スマートフォンの通信であるLTEなどは携帯のそれぞれのデータ通信を使うことになるため使いすぎるとデータ制限機能が起こってしまい一ヶ月間の通信が遅くなってしまう契約がほとんどです。ですが、モバイルwi-fiは利用できる範囲も広くなり、外出先でも利用できるためインターネットをこれにつなぐことでスマートフォンのデータ量制限にかかることを避けることができ、契約のギガ数も減らすことで料金を下げることにもつながります。

契約に確認事項

モバイルwi-fiは、利用する時に工事が必要なく購入からすぐに使うことができ、今ではほとんどの携帯会社が取り扱っていますが、電波の種類や規格が違っているものがほとんどであり契約の時に確認が必要になります。確認が必要なことは多々ありますが、機器の通信速度や速度低下、利用可能エリア、実際に払わなければいけない金額であると思います。速度は、携帯のデータパックと共に計測されるものや携帯とモバイルwi-fiを分けてデータ量を計測することが可能な為、どの程度の通信で制限がかかってしまうのかを確認することが必要です。また、利用可能エリアの範囲がまだ不十分である地域もあるので購入する機器が使う電波が利用する地域に対応しているかの確認も必要です。