企業で携帯を用意しよう | WiMAXは比較して利用が世の常|現代社会の必需品
PC

企業で携帯を用意しよう

コスト削減のために

スマホを持つ人

企業によって違いはありますが、社員同士の業務連絡は1日に複数回、場合によっては数十回も行うことがあります。この際に営業で外回りをすれば社外への通話が必要になり、内線で済ませてしまうということも出来なくなります。数回程度なら問題ありませんが、回数が増え、通話時間が長くなればそれだけ通話料金が莫大になって負担がかかってしまいます。このコストを削減するために便利なのが法人携帯で、キャリアによって契約プランが異なりますが、同じキャリアでプランを合わせると、お互いのメールや通話料金が無料になるというメリットがあります。また、契約台数や期間で割引が入ることもあるので、法人携帯は企業のコスト削減に役立つと言えます。

セキュリティに強くなる

一昔前まで会社とのやりとりは個人所有の携帯電話を使用してやり取りを行うようになっていましたが、個人情報保護法施行以降は企業の情報管理に対する姿勢が徹底されています。個人所有の携帯電話なら、会社の備品として支給する面倒がないのですが、そのために登録された電話帳や使用されるメールの内容にはプライベートだけでなく企業の重要事項が書かれたものまで入っていることがあります。セキュリティという面で非常に危険な状態のため、法人携帯によってロックをかけて紛失、盗難において大きなリスクを回避するために使用されるようになっています。また、法人携帯を全て同じキャリアでまとめれば、通信料金の管理がしやすく経理の負担が少なくなります。